◆体型カバーのテクをマスターして、おしゃれをもっと楽しもう

全身を鏡でチェックしたとき、「もっと身長が高ければ…」「脚が細かったらかっこよく決まるのに」など考えたことはありませんか?でもあきらめるのはまだ早いですよ!低身長、スタイルの悪さはちょっとしたテクニックで改善できます。今回は体型コンプレックスをカバーしながらおしゃれに見える、とっておき8のテクニックをご紹介します。

 

  1. ハイウエスト

 

「チビだからパンツスタイルがかっこよく決まらない!」「足の短さが気になる」、そんな悩みを抱える低身長の女性は、腰の高さを意識してみましょう。

 

ハイウエストパンツを取り入れる、トップスを前だけインして腰の位置を高く見せるテクニックが使えます。ウエストを高くすると、下半身の縦の表面積が広くなって脚長に見えるのです。

 

パンツスタイルが中々決まらないというおチビさんも、ハイウエストテクニックを取り入れて、スタイリッシュなパンツコーデを完成させましょう。

 

・ウエスト位置の高いパンツで簡単スタイルアップ

http://i7.wimg.jp/coordinate/or5yv7/20160713211038710/20160713211038710_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/miya1028/7457210/

 

2017年トレンドカラーのピンクをパンツで取り入れた旬コーデ。トップスのフロント部分をウエストインさせて、スラッと着こなしています。さらに、足元はヒールサンダルでより脚長に見えるように。

 

・ゆったりパンツは細ベルトでメリハリを

http://i7.wimg.jp/coordinate/6o0pji/20160302003516661/20160302003516661_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/minori0206/6346073/

 

ロングシャツを前だけインさせたモノトーンのスタイリッシュコーデです。ゆったりシルエットのパンツも、ウエストの位置を高くするだけでスタイルアップ。華奢なデザインのベルトでウエストマークして脚長アピール。

 

  1. 縦ラインを作る

 

スタイルをほっそりとスタイルアップさせたいときは、縦ラインを強調するコーデを作りましょう。視覚に縦長効果が働き、いつもよりスタイルが良く見えるのです。

 

縦ラインを強調させるテクニックで手軽なのが、ロング丈のアウターや細身のロングワンピースを取り入れること。ロングカーディガンやロングシャツなどは薄手のものなら年中使えて便利なので、一枚ずつ持っておくと良いでしょう。

 

低身長の方は、ロング丈アウターを着るときはボトムスをスッキリタイトにすることで、縦長のシルエットが強調されます。

 

・ロング丈アウターを羽織ればローヒールでも安心

http://cdn.wimg.jp/coordinate/kflopj/20170315011220368/20170315011220368_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/yuurikuto/9475597/

 

ロング丈アウターにデニム、スニーカーを合わせたカジュアルコーデ。インナーのシャツはウエストインさせ、デニムをハイウエストに見せて脚長効果!足元がローヒールのスニーカーでも、縦ラインを作れば全身のバランスがよく見えるのです。

 

・ロングシャツで腰まわり~ヒップラインをカバー

http://i7.wimg.jp/coordinate/or5yv7/20160512233944971/20160512233944971_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/miya1028/6965439/

 

アウターとインナーの色を同系色にすると、まとまりができて縦長ラインがより強調されて見えます。グレーのロングシャツとインナーの色みを合わせ、上半身をスッキリ細くスタイルアップ。ボトムスは細身デニムとヒールサンダルでほっそり脚長に。

 

  1. 上半身に目線を向ける

 

◆柄物トップス

上半身に柄物を取り入れることで、短足や足の太さをカバーすることができます。目線が上半身に向かうため、ボトムスのコンプレックスがカモフラージュされるのです。柄物は、細見え効果のあるストライプ、花柄なら細かいものより大きめのプリントがオススメです。

 

・春夏は細見え&爽やかなストライプがイチオシ!

http://i7.wimg.jp/coordinate/6rcqqh/20160530174405136/20160530174405136_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/nojico223/7086165/

 

足元がスニーカーのときは、足の長さが気になりやすいですよね。そんなときに使えるのが、柄物テクニック。ストライプのシャツをトップスにして、ボトムスは目立ちにくいダークカラーに。上半身の方に目線が向かって上手にスタイルカバーできます。また、ストライプで縦ラインをアピールしているため、自然にスタイルアップ!

 

◆帽子

帽子を被ると、全身を見るときにまず最初に目に入りやすいのが頭部です。下半身のスタイルに自信が無くても視線の行き先をそらすことで、お手軽体型カバーの効果があります。

 

ベストなものは、頭部にボリュームをプラスするデザインの帽子。マニッシュなハット、エレガントなつば広ハットなどはコーデにこなれ感をプラスしてくれるのでオススメです。

 

・ハットと上半身を同色でまとめてもっとスッキリ♪

http://i7.wimg.jp/coordinate/7f9bx4/20161015181219096/20161015181219096_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/mebi/8199058/

 

全体を渋い色でコーデした大人のカジュアルコーデ。パッと目に入る黒のハットでスタイルをカモフラージュ。さらに、ハットとトップスの色を合わせて上半身の色をまとめることで、頭部から上半身に視線が向きやすくなっています。

 

・ハット×イヤリングで辛口コーデもフェミニンテイストに

http://i7.wimg.jp/coordinate/6cx4bw/20161026170106454/20161026170106454_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/tomo21xxx/8296448/

 

ヘアスタイルをアップにして帽子をかぶるときは、耳元のイヤリングで視線を集めるのも効果的。ゆらゆらと揺れるフェミニンなデザインのものが良いでしょう。ライダースジャケットに黒のパンツという、メンズライクなクールコーディネートも、耳元のイヤリングで女性らしさがプラスされていますね!

 

◆アップスタイル

ロングヘアの方は帽子をかぶるかわりに、ヘアアレンジで視線を集めて、下半身の体型コンプレックスから目線を外すこともできます。

 

帽子とヘアアレンジテクニックは、他のテクニックと合わせることでスタイルカバーの効果がより高くなります。前だけイン、ハイウエストテクニックなどに加えてみましょう。

 

・ザックリお団子で縦長効果を狙おう

http://cdn.wimg.jp/coordinate/k7ecft/20170321230100586/20170321230100586_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/haana1110/9495343/

 

高い位置でまとめたお団子ヘアに視線集中!お団子はザックリまとめ、後れ毛を適度に出すのが大人女子のお団子スタイル。

 

・カジュアルコーデにヘアアクセでおしゃれ感を足す!

http://i7.wimg.jp/coordinate/b01s0r/20151013145751908/20151013145751908_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/zozozozo5352/5187935/

 

ヘアアクセサリーでもっと視線を集めやすくするのも効果的。ターバンを巻いてコーデにレトロ感をプラス。

 

  1. 下半身のボリューム隠しにワイドパンツ

 

昨年から人気が続き、もはや定番となったワイドパンツ。ゆったりとしたシルエットで下半身の太さが気になる、という人も安心して履けます。前だけインテクニックを合わせれば、腰高効果でスラッとした下半身ラインが実現!

 

・Vネックインナー×ワイドパンツで細見え

http://cdn.wimg.jp/coordinate/oz0fvz/20170325223450509/20170325223450509_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/noritama47/7994813/

 

ワイドパンツにはショート丈のアウターを合わせてメリハリを。上半身をコンパクトにまとめることで、下半身とバランスよくコーデをまとめることができます。

 

程よく寒さをカバーしてくれるダウンジャケットは、まだまだ肌寒い季節にピッタリ。インナーは首元を華奢に見せるVネックでほっそりと。

 

  1. シューズはノンヒールじゃなくてハイヒール

 

低身長の方には嬉しい、脚長・腰高のW効果が期待できるハイヒール。パンツスタイルもスカートスタイルも、ヒールがあるだけでグッとスタイルアップできます。

 

特にオススメなのが、ヒールパンプス。

足首をほっそりと見せるので、女性らしい華奢な足元に。

トレンドカラーをヒールパンプスでさりげなく取り入れると、おしゃれにスタイルアップできますよ!

 

・足首を細く華奢に見せるヒールパンプスでスタイルアップ

http://cdn.wimg.jp/coordinate/or5yv7/20170319113723600/20170319113723600_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/miya1028/9508965/

 

落ち着いたグレーのヒールパンプスは、大人の爽やかなホワイトコーデに取り入れて上品に。

ヘアスタイルはあえてナチュラルにバサッとおろし、ボリューミーにすることで華奢な足元とのギャップを作ったメリハリがGOOD!

 

・トレンドカラーは足元でさりげなくプラス

http://cdn.wimg.jp/coordinate/or5yv7/20170319111601143/20170319111601143_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/miya1028/9508780/

 

脚の露出が少ないため、短足に見えがちなひざ下スカート。ヒールパンプス+ハイウエストのWテクニックで脚長に。

2017年のトレンドカラー、グリーナリーのパンプスでコンサバコーデが旬コーデにアップデート!

 

  1. 細身デニムを履くときは、上半身はゆったりシルエットに

 

細身デニムは下半身のラインが出やすいから、ぽっちゃりさんや短足が気になるという人は避けることが多いのではないでしょうか。細身デニムも上半身とのバランスを意識すれば、スタイルカバーができます。

 

上半身にゆったりサイズのトップスを合わせ、ボリューミー×タイトなメリハリのあるシルエットを作りましょう。腰周りの太さが気になるという場合は、ヒップラインが隠れるロング丈のトップスでカバー。気になる腰回りや太ももまで隠せますよ!

 

・ ビッグサイズ×スキニーデニムでメリハリ

http://cdn.wimg.jp/coordinate/2l9fvy/20170125061733852/20170125061733852_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/pjtamug/9058440/

 

ゆったりシルエットのニット×スキニーデニムでメリハリのあるコーデ。脚長効果を狙いたいなら、足元はヒールパンプスにするとよりスタイルアップできます。

 

・腰からお尻にかけてカバーしてくれるロング丈はマストバイ♪

 

http://i7.wimg.jp/coordinate/4dkgoo/20161113163604606/20161113163604606_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/ktksi501/8462064/

 

ウエストからヒップラインまで、気になるラインをまとめてカバーしてくれるロング丈ニット。デニムはロールアップして足首を見せると、スニーカーでも華奢な女性らしい足元に。つば広ハットをかぶって目線を上にするテクも取り入れた上級者コーデ!

 

  1. スカートは思い切ってミニ丈

 

低身長の方は、スカート丈をミニにして脚の露出を増やしましょう。さらに、アウターはショート丈のもので上半身と下半身をコンパクトにまとめることで、脚長に見せることができるのです。

 

生脚には抵抗がある、という大人女子は黒タイツでカバー。黒は引き締めて見せる効果があるので、脚の太さが気になるという人も安心。

 

・黒タイツで下半身細見え!

http://i7.wimg.jp/coordinate/7pwo2q/20150116085446208/20150116085446208_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/haconopu/3180695/

 

ミニ丈でも黒タイツを履いて脚をほっそり引き締めて見せています。また、スカートも濃い色のデニムにしたことで、ウエスト周りをカバーする効果も。チェックシャツ、スカート共にミニ丈でスッキリとしたシルエットに!

 

  1. 全身を同色系でまとめて上品にスタイルアップ

 

スラッとしたスタイルに憧れる低身長さんは、全身の服を同色系でまとめるように意識してみてください。同じ色でも、明るさや素材の風合いによって違いが出るので、コーデにメリハリをつけながらスッキリ統一感をプラスできます。

 

色で統一感をプラスすると、全身の縦長バランスがアピールできるため、自然とほっそり長身に見えるのです。また、上品な雰囲気も加わるため、オフィスファッションにピッタリ。特に着やせ効果があると言われている色は、黒・ネイビー・ブルーなど寒色系。服を選ぶときはデザインに加えて、色の組み合わせも重視してみましょう。

 

・同色系グレーで清潔感あふれる上品オフィスコーデ

http://i7.wimg.jp/coordinate/gnpzp4/20160615112408349/20160615112408349_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/wear10001/7234642/

 

ジャケット、パンツともにグレー系でまとめた大人コーデ。上下を同色でまとめているので、ほっそりとした美シルエットに。インナーの白で清潔感を加えてフェミニンにまとめています。

 

・全身デニムで青のスタイルアップ効果を実感

http://i7.wimg.jp/coordinate/j8t981/20161026164428838/20161026164428838_500.jpg

 

出典: http://wear.jp/koyukiyuki/8297675/

 

全身デニムコーデは、色落ち具合で色合いが微妙に変化するのを楽しめます。青は体を細く見せる効果があると言われているため、低身長カバーと着やせ効果の2つの効果を取り入れられますよ!カジュアルなデニムは、ロールアップして足首を見せ、華奢見えヒールパンプスでまとめると女性らしさあふれるコーデに。

 

◆体型カバーのポイントを意識したアイテム選びを

今回は体型カバーの8個のテクニックを細かく紹介しましたが、スタイルアップの主なコツをまとめると、意識してほしいのは脚長見せ・ハイウエスト・縦長ライン・上半身に目線を向けさせる。この4つです。コーデを考えるときはもちろん、新しいアイテムを購入するときにも3つのポイントを意識してみてください。

NEWS お知らせ

RANKING ランキングTOP10

    • 2019/9/19
    • 116wish

    Hello world!

CATEGORY カテゴリごとの最新記事